fsafjsalfjklas

さくら組だより 1月号

2019年1月28日 - 11:17 AM by 笹口パンダ

年が明けますますお話しが上手になったさくらさん。
自分の気持ちを伝えたくお話しに花が咲いています。お友だちと会話しながら遊ばれたり、時にはちいさな先生になり「~したらだめだよ」「○○やだ~」とトラブルになりながらも友だちと言葉のやりとりすることの楽しさを味わっています。
トラブルや言葉によって相手が悲しい、嫌な気持ちになったときには双方にお話ししますが、全体にも「さくらさんお話しがあります。お友だちに○○っていったらどんな気持ちになるかな?」と問いかけ子どもたちからいろいろな声が上がります。
2歳児さんなりに考えどうしたらよいのか学んでいるようですが・・・頭では分かっていても咄嗟には・・・のさくらさんです。
これからも子どもたちと共に考えながら学び、成長して行けたらと思っております。温かく見守って頂けましたら幸いです。

今月より進級に向けて初めて事が3つあります。

  • スモック
    朝の支度が終わったら、自分でスモックを着ています。
  • うがい
    「コーロコーロコーロ~」と声を出して上手にうがいが出来ているお友だちもいますが「グシュグシュグシュ」としているお友だちもいます。やり始めたということもあり楽しみながらしてくれています。
  • 給食のお皿
    先日ボードでお知らせ致しました。展示品と同じものです。

2月より主食は献立予定通りパンの日はパンになります。(1月中は毎日ご飯です)

ゆきだるまといっしょ

鬼の制作

おにのパンツと角を作りました。

豆まき

制服採寸

2月16日(土) 10時から11時まで
すみれ組になると制服を着ます。

入園

今月のうた、てあそび

01onpu きたかぜこぞうの かんたろう

01teasobi おにのパンツ

Six Apart Ltd / CC BY 2.1