fsafjsalfjklas

ばら組だより 3月号

2019年3月21日 - 8:10 AM by 笹口パンダ

今年はほとんど雪がふらず時々舞う雪にドキッ!とさせられた私たち。春の訪れも早いかな~と思っていましたが、寒暖差が激しく、どんな服装をしてよいのか?悩んでしまいますね。
子どもたちはまぶしい日ざしがさすと「あ~あ~お外行きたいなぁ~」との一言。「じゃあ、○○頑張ったら少しだけどお外に行こう」とお話しをすると大喜び!ヤル気パワーを出すばら組さんです。
外ではやっぱり鬼ごっこが大人気!体を動かして楽しんでいます。

12日は、園生活最後の行事「お別れ会」がありました。
ちいさなクラスの人たちと一緒にゲーム遊びなどをしたりして、たくさんふれあうことが出来ニッコリ。その日の午後は、ばらさん手作りのパンチケットを持って、買いに来てくれたパン屋さん。
ばらさんは頭にバンダナをつけお店屋さんになりきって「いらっしゃいませ~ありがとうございます」ときちんと言葉のやりとりを楽しめたと思います。そして美味しくパンも頂きました。

みんなのアルバムを作りながら、この一年でほんといろいろなことを体験、経験していく中で、いろいろなことに興味を持ったり、また、壁にぶつかりながらも努力すればなんでもやり遂げることが出来たりと大きく成長した1年だったと思います。

また、お友だちとの遊びの中で、相手を思いやる心、優しさなど気遣いが持てるようになってきたと思います。これからも勇気、自信を持っていろんな事を頑張っていって下さい。

P030-12

卒園式

3月23日(土) 9時50分から10時50分

花見

Six Apart Ltd / CC BY 2.1