fsafjsalfjklas

すみれ組だより 3月号

2019年3月25日 - 8:26 AM by 笹口パンダ

3月に入り気温が暖かく春の訪れを感じることになりました。
お部屋の壁面も雪だるまから「たんぽぽ」に変わり春の雰囲気に包まれています。たんぽぽの中央は自分のお顔をかき、たんぽぽの花びらをハサミで切って切り込みを入れたり、この1年で絵を描くこと、ハサミの使い方がとても上手になったすみれさんです。

春つくし

すみれ組で過ごすのも残りわずかとなりました。
この1年で出来ることがたくさん増えました。シャツを入れたり、おしぼりをしぼったり、字を少しずつ読めるようになったり、数字をみてシールを貼ることも・・・そして行事を重ねる都度に心も体も大きく成長しました。そんな子どもたち一人ひとりの成長をそばで見守ることが出来てとても嬉しかったです。

ゆりぐみさんになると、メロディオン、アルススイミング、箸を使い始めたり、今まで以上にいろいろなことが始まります。この経験を通じてまた新たに成長する子どもたち。さらなる子どもたち一人ひとりの成長を楽しみにしています。

今月のうた、てあそび

01onpu おもいでのアルバム

01teasobi おちた おちた

Six Apart Ltd / CC BY 2.1